このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ご挨拶
これまで開業以来多くの小児を診察してきて痛感すること、それは「小児眼科は早期発見、早期治療が何よりも大切である」という事です。
大人とほぼ同じ視力に成長すると言われている6歳頃になって初めて来院された小児を診察した際「もっと早くに診察に連れてきていれば、きっと今以上に視力が発達していただろうに…」と悔しい思いをした事も、一度や二度ではありません。

特に乳幼児は言葉で「見えない」という事は出来ませんし、片目だけ視力が悪い場合には保護者の方が見ていても、お子さまの異変に気付くのは困難です。

当院は「困ってから来院する眼科クリニック」ではなく「困る前、悩む前に診察し、患者様の生活の質のお手伝いをさせて頂く眼科クリニック」でありたいと思います。
小児眼科は「早期発見・早期治療」が大切です。
院長:田辺 直樹(日本眼科学会認定眼科専門医)

クリニックからのお知らせ

お子さまが当院に喜んで通いたくなる7つの工夫

1.絵本

とにかくお子さまは「待つ」という事が得意ではありません。少しでも楽しくお待たせ時間を過ごして欲しいという思いから、お子様が喜びそうな絵本を多数取り揃えています。

2.ぬり絵

考え事をしたり、手を動かしていると、人は集中しやすくなるものです。少しでもお子さまが退屈しないように、お子さまが喜びそうなキャラクターを使用したぬり絵をご用意しております。

3.ジュース&キャンディ

お子さまはご褒美があると、より頑張れるものです。「よく待てたね!」「よく診察を受けられたね!」と褒めてあげながら、ジュースやキャンディを差し上げて下さい!

4.イラスト

アンパンマンやポケモンなど、お子さまが大好きなアニメのキャラクターを使用して、より楽しく検査や診療が出来るように工夫しています。

5.診察室のおもちゃ

お父さん、お母さんが診察を受けている時、お子さまが診察に集中出来ない時に、おもちゃを使うと、喜んでくれたり、診療に集中出来る事があります。

6.おもちゃのプレゼント

お子さまにとっては、クリニックに来るだけでも、とても緊張するものです。そんな頑張ったお子さまに「また来てね!」という思いを込めて、おもちゃをプレゼントしています。

7.優しいスタッフ達

当院にはこれまで多くのお子さまが通院しています。1~6まで色々な工夫を書きましたが、当院の優しいお姉さん達に会うために、お子さまは頑張って通ってくれているのかも知れません。

診察時間
月・火・水・金
9:00-12:30、16:30-19:00
土曜
9:00-12:30
休診日
木・日・祝、土曜午後

受付開始時間

午前:8:45 午後:16:15

診察のご予約

052-884-8677まで!

水曜日午前診と第2第4水曜日午後診は代診になります。
当院への地図

よくある質問 用語集

診察について 医院案内

シル・シエル